お酒の話
ワインの話
  • ビールの話
  • ワインの話
  • ワインの種類
  • 色や発泡酒による分類
  • 製造法による分類
  • 主なブドウ品種
  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ワインの産地
  • 主な産地
  • ワインの楽しみ方
  • 代表的なワイン瓶の形
  • 代表的なワイングラスの形
  • テイスティングの仕方
  • ワインの飲み頃温度
  • ワインの正しい保管方法
  • その他の洋酒の話
  • 日本酒・焼酎の話
お酒の話TOP  >  ワインの話TOP  >  ワインの楽しみ方|ワインの飲み頃温度
ワインの飲み頃温度についてご紹介します。
  • 代表的なワイン瓶の形
  • 代表的なワイングラスの形
  • テイスティングの仕方
  • ワインの飲み頃温度
  • ワインの正しい保管方法

味のしっかりした熟成タイプの赤なら18℃前後が目安。夏の暑い日なら冷蔵庫で30分程度冷やした状態です。ボディの軽いフルーティなタイプの赤なら、もう少し冷たく15℃前後。ボジョレー・ヌーボーだと12℃位がいいでしょう。

白は一般に10℃前後ですが、コクのあるタイプかさっぱりタイプかで2℃前後上下します。さっぱりした酸味の多いタイプは冷やし気味がオススメ。

ロゼも一般に10℃前後です。スパークリングワインではさらに低く5℃位が適温です。


「お酒コラム」夏のワインの楽しみ方 フルーツパンチと赤ワイン

ワインとフルーツジュースはとても相性がいい飲み物です。
ワインの楽しみ方のひとつにワインとフルーツでつくるカクテル "フルーツパンチ" があります。オレンジ、イチゴ、パイナップル、キウイなど、お好みのフルーツを一口サイズに切って大きな器に入れ、赤ワインを注ぎ、お好みでシロップや炭酸などを加え、飲む直前に氷を加えればできあがりです。大勢のお客様をもてなす時などにもオススメです。
また、少し渋い赤ワインとオレンジジュースやミックスジュースで割り、飲む直前に氷を加えればできあがるワイン・クーラーというカクテルもあります。
冷蔵庫にお好みのワインとジュースを冷やし、砕いた氷とグラスを用意するだけで洒落なワインカクテルが出来上がります。

監修:橋口孝司
テイスティングの仕方<BACK NEXT>ワインの正しい保管方法
お酒の話 ビールの話 ワインの話 その他洋酒の話 日本酒・焼酎の話
未成年の飲酒は法律で禁止されています。健康のため飲みすぎには注意しましょう。