母子健康協会 > 小児医学研究への助成 > 平成25年度
平成25年度(第26回)小児医学研究助成



研究助成選考委員


委員長 大薗 恵一 (大阪大学医学部小児科教授)
副委員長 香美 祥二 (徳島大学医学部小児科教授)
委 員 堤 裕幸 (札幌医科大学小児科教授)
野々山 恵章 (防衛医科大学校小児科教授)
原 寿郎 (九州大学医学部小児科教授)
総額


1,330万円


代表研究者 研究課題 助成金
1 加藤 元博
カトウ モトヒロ
東京大学医学部附属病院小児科
革新的ゲノミクス解析による難治性小児白血病の発がんメカニズムの解明 150万円
2 山澤 一樹
ヤマザワ カズキ
慶應義塾大学医学部小児科学教室
メチル化異常に起因する小児先天異常症候群においてヒドロキシメチル化が果たす役割の解明 150万円
3 酒井 康成
サカイ ヤスナリ
九州大学病院小児科
SHANK3を中心とする自閉症関連分子シグナルの探索 140万円
4 徳原 大介
トクハラ ダイスケ
大阪市立大学大学院 医学研究科発達小児医学
乳幼児の消化管感染症に対するワクチンデリバリーシステムと新規アジュバントの開発 120万円
5 武山 雅博
タケヤマ マサヒロ
奈良県立医科大学小児科
プロテインCおよびプロテインSによる凝固第[因子の制御機構の解明および新規血友病治療製剤への応用 110万円
6 綿谷 崇史
ワタヤ タカフミ
静岡県立病院機構静岡県立こども病院脳神経外科
ES細胞および患者由来iPS細胞を用いたヒト髄芽腫モデルの作成 140万円
7 野津 寛大
ノヅ カンダイ
神戸大学医学部附属病院小児科
アルポート症候群に対するエクソンスキッピング療法を用いた分子治療戦略 150万円
8 山田 雅文
ヤマダ マサフミ
北海道大学病院小児科
NKT細胞が欠損し、EBウイルスに対する免疫応答障害を有する新規原発性免疫不全症家系の解析 110万円
9 伊藤 雄伍
イトウ ユウゴ
杏林大学医学部小児科学
ポドサイトの分化と機能維持を制御する新規エピジェネティック分子NSD3の役割 140万円
10 正宗 淳
マサムネ アツシ
東北大学大学院医学系研究科消化器病態学分野
次世代シークエンサーを用いた新規小児膵炎・遺伝性膵炎原因遺伝子の同定 120万円

(受付順)


母子健康協会 > 小児医学研究への助成 > 平成25年度
事業内容のご紹介 協会の概要活動の概要設立の経緯協会のあゆみ健康優良幼児表彰の歴史
最近の活動のご紹介
小児医学研究への助成 機関誌「ふたば」の発行シンポジウムの開催 Link:Glico